title.JPG
こちらをクリックすると新しいブログに移動します



2009年11月18日

アメジストセージ2








忙しいと言い訳して植物ともあまり向き合っていない日々が続いていました。

そしたら魔法がとけたように、庭のない庭の本当の姿、小さな家と灰色の小さな塀だけが残ってしまった。

でもこれが真実です。


ただ、やっぱり本当に愛情や手間を注いでいると、これがまた魔法がかかって・・・ドラえもんの話にあったような・・・小さな人一人立つのがやっとのスペースも、見渡す限りの草原になりうると、信じているのです。

さびしい現実の中 咲いてくれる、きれいなアメジストセージ。
台所にも。